VIDEO

山尾志桜里 倉持弁護士と1泊2日大阪出張を直撃!《予告編》

週刊文春デジタル班

《完全版》動画は11月16日(木)より「週刊文春デジタル」で公開!
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video

「週刊文春」が“禁断愛”の相手と報じた倉持麟太郎弁護士(34)を、政策顧問に迎えることを表明した山尾志桜里衆院議員(43)。山尾氏は11月7日付の神奈川新聞のインタビューで、倉持氏を起用する理由を「政策立案の共同作業には継続性が欠かせない。これまで私が取り組んできた政治課題、哲学、価値観というものを倉持氏とは共有している」と説明し、「むき出しの好奇心になど屈しない」などと語りました。

 一方の倉持氏も同日付のブログで「外野の『俗物的』な雑音は、秋の豊かな『芸術的』な楽器の音色にかき消してもらいながら、きたるべき憲法をめぐる戦いのために、この刀をピカピカに研ごう。」と綴っていました。

 その週末の11月12日(日)、2人は漫画家の小林よしのり氏が主催する討論イベント、第3回関西ゴー宣道場「権力と共謀して何がオモロイねん!」に参加するため、大阪へ。別々に大阪府吹田市内の会場へ入った。イベントが夕方17時過ぎに終わると、厳重な警戒下、2人は別々に会場を後にしました。

 2人は翌日、新大阪駅に別々に現れました。倉持氏は午前9時56分に品川駅に、山尾氏は午前11時23分に東京駅に到着。山尾氏を直撃しました。

「週刊文春」11月16日(木)発売号では山尾氏と倉持氏の大阪出張、そして倉持弁護士の義母の独占告白を詳報します。また「週刊文春デジタル」では、山尾氏への直撃取材を収めた《完全版》動画を同日朝5時から公開します。

この記事の掲載号

2017年11月23日号
2017年11月23日号
白石隆浩は遺体損壊をスマホで撮影していた
2017年11月16日 発売 / 定価420円(税込)
今週の中吊り

2017年11月30日号

2017年11月22日 発売 / 定価420円(税込)