VIDEO

《予告編》立憲民主党・青山雅幸議員の“セクハラ”を元秘書が告発

週刊文春デジタル班

《完全版》動画は10月26日(木)より「週刊文春デジタル」で公開!
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video

 先の衆院選において静岡1区から出馬し、比例当選した立憲民主党の新人、青山雅幸氏(55)のセクハラ疑惑が「週刊文春」の取材で明らかになりました。B型肝炎訴訟や浜岡原発訴訟に携わるなど人権派弁護士として活動する青山氏は、同じ東北大出身の枝野幸男・立憲民主党代表の盟友としても知られています。

 セクハラの被害にあったとされるのは今年夏まで秘書を務めていた20代半ばの山田麻美さん(仮名)。麻美さんに取材を申し込むと、「記憶だけでお話しするのは控えたい」とB5のキャンパスノートを持参し、青山氏から抱きしめられたり、キスを迫られたりするなど、数々の「セクハラ被害」を受けたと証言しました。ノートには、日付、場所、感想など、青山氏からの「セクハラ被害」の詳細が約40ページにわたって綴られていました。

 青山氏は「週刊文春」の直撃取材に対し、「抱きついたり、キスを迫ったりしたことはない」とセクハラを否定。枝野代表は「事実関係を詳細に承知していませんので、コメントできません」と回答しました。

 週刊文春10月26日発売号では、「セクハラ被害日記」の詳細、青山氏が彼女に送ったメールの中身などを写真付きで詳報します。また、「セクハラ被害日記」の詳細と直撃取材の様子を収めた《完全版》動画は「週刊文春デジタル」にて10月26日(木)朝5時に公開します。(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun

この記事の掲載号

2017年11月2日秋の特大号
2017年11月2日秋の特大号
嵐を呼ぶ総選挙 7人の愚か者
2017年10月26日 発売 / 特別定価430円(税込)
今週の中吊り

2017年11月30日号

2017年11月22日 発売 / 定価420円(税込)