VIDEO

《予告編》ブラック奨学金提訴へ 60代母を偽保証人にした学生支援機構

週刊文春デジタル班

週刊文春デジタルで10月5日より完全版公開!
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video

 日本学生支援機構(以下、JASSO)は、年間約130万人の学生に総額で1兆円以上の奨学金を貸与しています。日本の学生が利用する奨学金のほとんどがJASSOのものであり、現在、大学生の2.6人に1人が奨学生と言われています。そんなJASSOを相手に、このほど民事訴訟を起こすのが大阪府在住の60代女性・Aさん。

 AさんのもとにJASSOから約480万円を一括で返済するように通知が届いたのは2016年の5月のことでした。10年以上連絡が取れない息子がAさんを連帯保証人に奨学金を借りていたのです。しかし、AさんがNPO法人や弁護士の助けを得て取り寄せた借用書には大きな問題がありました。明らかに自分の筆跡と異なる文字で自身の名前が連帯保証人欄に記されていたのです。しかし、JASSOはあくまでAさんが連帯保証人の事実は変わらないと主張し、協議は平行線を辿っています。Aさんは10月4日に提訴する予定です。Aさんの件についてJASSOは「特定の奨学生に係る案件についてはお答えできません」と回答しました。

「週刊文春デジタル」の特集記事完全版動画もご覧ください。

この記事の掲載号

2017年10月12日号
2017年10月12日号
<10.22総選挙>全選挙区完全予測
2017年10月5日 発売 / 定価420円(税込)
今週の中吊り

2017年12月21日号

2017年12月14日 発売 / 定価420円(税込)