2015年12月2日 臨時増刊号

2015年12月2日 臨時増刊号 マイナンバーが誰にでもすぐわかる本
2015年11月25日 発売 / 定価550円(税込)

はじめに
[付表]マイナンバーはこんな風に広がる


マイナンバーが誰でもすぐわかるQ&A28

Q1 そもそもマイナンバー制度って何?

Q2 国民には、マイナンバー制度のメリットはある?

Q3 マイナンバーの番号は、希望すれば変えられる?

Q4 マイナンバーにどこまで個人情報が集約されるのか?

Q5 通知カードが来たけど、いったいどうしたらいい?

Q6 通知カード、「届いてない」「受け取れてない」どうしよう?

Q7 通知カード、すぐ切り取って持って歩く?

Q8 個人番号カードって何?

Q9 個人番号カードはどうやって取得する?

Q10 結局、個人番号カードは取得したほうがいいの?

Q11 高齢者や子供は個人番号カードをつくるべき?

Q12 個人番号カード、失くしたらどうする?

Q13 高齢者、カードはどうやって保管する?

Q14 高齢者の場合、マイナンバーが必要になるのはどんな場面?

Q15 サラリーマンがまず最初にマイナンバーを聞かれるのは?

Q16 サラリーマンはマイナンバーの「会社への提示」を拒否できる?

Q17 各種手続きが便利になるという「マイナポータル」って何?

Q18 消費税の「軽減税率」のマイナンバー利用ってどういうこと?

Q19 制度導入で副業がバレて困ることも?

Q20 「ヤフオク」「YouTube」の収入もバレる?

Q21 OLのホステスバイトが会社にバレてしまう?

Q22 主婦の大問題「へそくり」「パート収入」どうなる?

Q23 「資産フライト」「株式投資」「FX取引」はどうなる?

Q24 生前贈与は二〇二〇年までにって言われるのはなぜ?

Q25 マイナンバー制度導入の費用対効果は?

Q26 マイナンバーを騙るどんな詐欺に気をつける?

Q27 プライバシーを守るには、どんな自衛策をとる?

Q28 万一情報が洩れて実害が出たら、政府は補償してくれる?


まずはこれだけ! タイプ別チェックポイント
サラリーマン・OL/リタイア世代/専業主婦/パート主婦/子ども(未成年・同居)/学生(親元を離れた)/フリーター/自営業/高齢者


困ったときはここ! マイナンバー問い合わせ一覧

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。