NEWS

「週刊文春デジタル」で連載コラムを配信スタート

週刊文春デジタル班

「週刊文春デジタル」では、明日9月10日(木)午前5時に配信の9月17日号から、連載コラムの配信をスタートさせます。

 配信がスタートする連載コラムは、以下の21本です(順不同)。


林真理子「夜ふけのなわとび」
伊集院静「悩むが花」
土屋賢二「ツチヤの口車」
宮藤官九郎「いまなんつった?」
近田春夫「考えるヒット」
みうらじゅん「人生エロエロ」
柳家喬太郎「川柳のらりくらり」
町山智浩「言霊USA」
小林麻耶「いつまで独身?」
坂上遼「『トイレ探検隊』がゆく!」(月1回連載)
亀和田武/青木るえか(隔週交代)「テレビ健康診断」
春日太一「木曜邦画劇場」
辛酸なめ子「ヨコモレ通信」
東海林さだお「タンマ君」
伊藤理佐「おんなの窓」
【THIS WEEK】政治/経済/社会/国際/スポーツ/芸能


 配信開始を記念して、「悩むが花」を連載する伊集院静さん、「タンマ君」を連載する東海林さだおさんから、コメントが届きました。

伊集院静さんのコメント

 こんにちは、伊集院静です。私の「悩むが花」を「週刊文春デジタル」でご覧になるみなさん。あなたがたは私が冗談半分で答えていると思うかもしれないが、それは間違いで、私は真面目にやっています。ひとつ言えるのは、人生は悩んでいるうちが花だけれども、その悩みを人に相談するということは間違いです。みなさんも、他人に悩み事を相談するようなつまらない人間にはならないでください。以上。

東海林さだおさんのコメント

 最近の若者は、女の子が家に泊まりにきて目の前で寝ていても手を出さないと聞きました。「タンマ君」の連載を始めた頃(1968年)とは、若いサラリーマンの姿がずいぶん変わってしまいましたが、僕としては「タンマ君」がこれからの青年の生き方を示唆する教科書みたいになってくれたらうれしいです。

「週刊文春デジタル」ではお二人のコメント動画を9月10日(木)午前5時より無料公開いたします。

今週の中吊り

2017年9月28日号

2017年9月21日 発売 / 定価420円(税込)