年末恒例! ミステリーベスト10 週刊文春 掲載記事

週刊文春ミステリーベスト10 2013年【国内部門】第1位は『教場』

海外の「ミステリーベスト10 2013年」はこちら


1位 『教場』 (156点)

長岡弘樹 著
小学館


2位 『祈りの幕が下りる時』 (105点)

東野圭吾 著
講談社


3位 『ノックス・マシン』 (97点)

法月綸太郎 著
角川書店


4位 『検察側の罪人』 (86点)

雫井脩介 著
文藝春秋


5位 『死神の浮力』 (71点)

伊坂幸太郎 著
文藝春秋


6位 『冷血』 (64点)

高村薫 著
毎日新聞社


7位 『リバーサイド・チルドレン』 (63点)

梓崎優 著
東京創元社


8位 『去年の冬、きみと別れ』 (55点)

中村文則 著
幻冬舎


9位 『代官山コールドケース』 (52点)

佐々木譲 著
文藝春秋


10位 『夢幻花』 (45点)

東野圭吾 著
PHP研究所


※アンケートにご回答いただいたのは、日本推理作家協会会員及びミステリー作家、文芸評論家、翻訳家、書店員、各大学ミステリー研究会の皆さんです。
※投票の対象は、発行日が2012年11月1日から2013年10月31日までの国内外のミステリー小説です。1~5位まで選出いただき、1位を5点、以下4~1点として集計しました。国内部門の投票は193でした。

この記事の掲載号

2013年12月12日号
2013年12月12日号
中国は世界の嫌われ者!
2013年12月5日 発売 / 定価380円(税込)
関連ワード

ミステリー

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。