年末恒例! ミステリーベスト10 週刊文春 掲載記事

週刊文春ミステリーベスト10 2014年【国内部門】第1位は『満願』

今年で38回を迎えた、恒例の「ミステリーベスト10」。日本推理作家協会会員及びミステリー作家、文藝評論家、翻訳家、書店員、各大学ミステリー研究会の皆さんのアンケートにより決定する、ミステリーランキングの決定版です。国内部門第1位には米澤穂信著『満願』が輝きました。以下20位までの順位を紹介します。
ベスト10作品の紹介とアンケートによる講評、米澤穂信氏インタビュー、今年の国内ミステリーの傾向などは、週刊文春2014年12月11日号誌面でお読みいただけます。
海外の「ミステリーベスト10 2014年」はこちら


1位 『満願』 (233点)

米澤穂信 著
新潮社


2位 『闇に香る嘘』 (129点)

下村敦史 著
講談社


3位 『さよなら神様』 (126点)

麻耶雄嵩 著
文藝春秋


4位 『小さな異邦人』 (94点)

連城三紀彦 著
文藝春秋


5位 『虚ろな十字架』 (70点)

東野圭吾 著
光文社


6位 『絶叫』 (59点)

葉真中顕 著
光文社


7位 『後妻業』 (47点)

黒川博行 著
文藝春秋


8位 『怒り』 (46点)

吉田修一 著
中央公論新社


9位 『オービタル・クラウド』 (44点)

藤井太洋 著
早川書房


9位 『機龍警察 未亡旅団』 (44点)

月村了衛 著
早川書房


11位 『ペテロの葬列』

宮部みゆき 著
集英社


12位 『異次元の館の殺人』

芦辺拓 著
光文社


13位 『アルモニカ・ディアボリカ』

皆川博子 著
早川書房


14位 『黒龍荘の惨劇』

岡田秀文 著
光文社


15位 『土漠の花』

月村了衛 著
幻冬舎


15位 『女王』

連城三紀彦 著
講談社


17位 『神の子』

薬丸岳 著
光文社


17位 『貘の檻』

道尾秀介 著
新潮社


17位 『○○○○○○○○殺人事件』

早坂吝 著
講談社


20位 『テミスの剣』

中山七里 著
文藝春秋


※アンケートにご回答いただいたのは、日本推理作家協会会員及びミステリー作家、文芸評論家、翻訳家、書店員、各大学ミステリー研究会の皆さんです。
※投票の対象は、発行日が2013年11月1日から2014年10月31日までの国内外のミステリー小説です。1~5位まで選出いただき、1位を5点、以下4~1点として集計しました。国内部門の投票は190でした。

この記事の掲載号

2014年12月11日号
2014年12月11日号
菅原文太 死す!
2014年12月4日 発売 / 定価400円(税込)
関連ワード

ミステリー

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。