バックナンバー

一覧に戻る

2011年7月27日臨時増刊号

2011年7月27日臨時増刊号 [完全保存版]東京電力の大罪
2011年6月13日 発売 / 定価680円(税込)

ドキュメント3.11 日本の運命

Part1 メルトダウン

原発ではなくオフサイトセンターに到着した69台の電源車/作業員「建屋の壁は地震で崩れ落ちていた」/想定もしなかった「海水注入」/「放射能漏れはない」官邸の情報操作が招いた混乱/海水注入をめぐるドタバタ劇

Part2 官邸崩壊

東電からの「現場撤退要請」/菅首相唯一の功績「夜明けの東電・電撃訪問」/「防災相への電話も間違い」菅首相メルトダウン/「ヘリからホウ酸水」自衛隊をパフォーマンスに使った官邸/絶叫の首相にトップ官僚「総理の顔は一秒も見たくない」/ロシア専門家が警告「問題は複雑かつ硬直した官僚システム」

Part3 アメリカの苛立ち

Jヴィレッジに現れた米チーム/米側の放射能測定要請に官邸は「決断回避」

スクープ!

原発「自衛隊」「消防隊」に非情すぎる仕打ち (4月7日号)
低濃度汚染水無断放出に「日本は無能」の罵倒/政府高官は「米軍が入ってくれて助かった」

迫真スクープ!

東京電力レベル7「福島第一原発」の反乱 (4月21日号)

Part4 原発作業員が消える日

「レベル7とわかっていた」枝野官房長官/「免震重要棟」で女性社員はなぜ被曝した/吉田所長「厚労大臣に直接申し上げる」/技術者が明るく報告「計算間違いでした!」/原発作業員に「心筋梗塞」初の死亡者


これは戦争だ! 放射線と戦う自衛隊員たちの45日間   麻生 幾
「原子炉が見えている!」 信じない官邸・認めない東電……それでも命を賭す男たちのドキュメント


「黒い独占企業」東京電力の正体
トップ5人が不祥事で辞任「反省なき経営陣」
経産省、原子力安全・保安院との「黒い癒着」

記者が連続直撃!

呆れた幹部の「無責任」放言録   西﨑伸彦


現地徹底ルポ

チェルノブイリで起きたことは、フクシマで起こる。
文・写真 青沼陽一郎

巻頭カラーグラビア

未公開ショット 不肖・宮嶋「50日間 被災地滞在記」
写真・文 宮嶋茂樹


現地総力取材

巨大津波 奇跡の生還者100人の証言

宮城県
まず火のついた家が/気付かずに呑まれた渋滞の車列/電柱に登った私の背後で中学生は津波に消えた/2キロ漂流24時間後に救出「犬を抱きドアノブを握って」/居場所を教えた父の手/センバツ東北高校の「宮城県孝行」/亡くなった生徒の名を呼び号泣する、卒業式の担任教師

岩手県
笑顔で手を振って流された父/96歳老女が語り継ぐ「人生に津波は二度来る」/ 10分で避難終了、全員が助かった小学校/家族はみな流され「俺ひとり生き残っても」/400の遺体をボートに収容したボランティア/柩が足りない「おくりびと」に密着/村でただ1人の医師が野球場で臨時診療所

両親が見つからない「子どもたち」
避難所で両親を待つ、9歳と7歳の兄弟。
「いま大人だったら、自分の力で何かできるのに」


放射線内部被曝   藤吉雅春
「原爆ぶらぶら病」は警告する

原発マネーに町は沈んだ   大平 誠
福島浜通りの誤算

福島第一原発事故
タイム・テーブル 3・11~5・14

文春図書館スペシャル

苦難を乗り越える一冊を!

(1)阿川弘之   瀬戸内寂聴   柳田邦男   島田雅彦
(2)浅田次郎   立花 隆   内田 樹   徳岡孝夫   桜庭一樹
(3)養老孟司   池澤夏樹   佐藤 優   半藤一利   よしもとばなな
(4)西村賢太   佐々淳行   金美齢   貴志祐介   穂村 弘 
(5)福田和也   角田光代   朝吹真理子   真山 仁   道尾秀介 
(6)江國香織   髙山文彦   奥田英朗    齋藤 孝

今週の中吊り

2017年12月21日号

2017年12月14日 発売 / 定価420円(税込)