特集 週刊文春 掲載記事

元カレが告白
「AKB48指原莉乃は超肉食系でした」
【全文公開】

総選挙4位「ヘタレさしこ」の素顔

「もう絶対に弱音を、なるべく吐きません」。ヘタレを地で行く名演説を見せた指原。堂々の4位は“AKBの奇跡”だとか。だが元カレは言う。「実は超肉食系でした」。今さら恋愛禁止違反などと野暮を言う気もないが、アイドルとオタクの恋模様はなかなかに興味深い。

Photo:Jiji

「初めて彼女の家に遊びに行ったとき、緊張のあまり、体中がかたまって顔を上げることもできず、ただ彼女の話に『うん、うん』と頷いてばかりいました。指原は僕より1つ年下なのにマセていて、『何でずっと下見てるの?』『もっとこっち来なよ』って僕の手を自分の太ももの上におきました。そのとき僕のなかで何かが“爆発”して、彼女を押し倒し、初めて彼女とキスをしました」

 こう告白するのは08年から09年にかけて指原莉乃(19)と交際していたAさん。都内に住むジャニーズ系のイケメン学生だ。

 6月6日、日本武道館で行われたAKB48の「第4回選抜総選挙」。その終了後に、小誌はAさんを都内某所でインタビューしていたのだが、後で判明するのは、フジテレビで生放送された「総選挙特番」の瞬間最高視聴率28.0%(ビデオリサーチ調べ)を叩き出したのは、大島優子の第1位発表の場面ではなく、なんと第4位の「さしこ」こと指原が、壇上で普段通りの“ヘタレキャラ”を炸裂させていた瞬間だったことだ。

 AKB担当記者が話す。

「顔も、スタイルも微妙な彼女ですが、そこが、そもそものAKBのコンセプトである“フツーの女の子”に適っている。『自分はモテない』『かわいくない』と泣き言ばかりいうヘタレキャラは、ファンにとっても等身大。総合プロデューサーの秋元康さんにも推され、今年最も注目されているメンバーです」

 昨秋からは「笑っていいとも!」のレギュラーとなり、今年5月にはソロCDデビュー。地元大分市の観光大使にも就任している。

【次ページ】 AKBオタクを隠して

この記事の掲載号

2012年6月21日号
2012年6月21日号
緊急特集 政局動乱! 小沢一郎 妻からの「離縁状」
2012年6月14日 発売 / 定価380円(税込)
関連ワード

指原 莉乃AKB48

芸能・エンタメの新着記事 一覧を見る RSS

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。