バックナンバー

一覧に戻る

2020年8月6日号

2020年8月6日号 厚労副大臣と政務官が溺れるコロナ不倫
2020年7月30日 発売 / 定価440円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

特集 コロナの落とし穴

ダイヤモンド・プリンセス号混乱の張本人<仰天撮>
厚労副大臣<橋本岳(46)>
政務官<自見英子(44)>が溺れる
コロナ不倫

コロナで終電間際まで残業が続く厚労省。副大臣と政務官は夕刻に退庁すると密会を重ねていた。本誌が確認しただけで2週間で5回。都内感染者が最多を更新した日も男は女性の待つ参院宿舎に向かい朝帰り。だが、橋本龍太郎元首相の御曹司である彼には妻と4人の子が。


●「3千億円はもう戻らない」東京五輪中止タイムリミットは12月
●「コロナでつらくて」上沼恵美子(65)が語る番組終了の舞台裏
●「とくダネ!」小倉智昭(73)が3月打ち切りを容認した理由
●「慰安婦に土下座する安倍首相」銅像を作った韓国“民間団体”
西日本新聞「特命女性記者」が不倫LINE全文送信で懲戒解雇


消える抗体、重い後遺症
油断できない「コロナの罠」


4つの仮説、3つの努力
「日本人は死なない」を徹底検証


THIS WEEK

政治 公明党&創価学会に波紋「個人後援会を作れ」

経済 「あと50年やる」発言  永守日本電産3つの不安

社会 “不正入試”東京医大のドンの「マンション蓄財」

国際 対中強硬策の背後に謎の中国系アメリカ人顧問

スポーツ パ全球団がトレード申し込み 藤浪移籍の壁とは

芸能 神田正輝「石原プロで終わる」軍団の行き先


グラビア

原色美女図鑑   門脇 麦

金メダル級の輝き イケメンパラダイス


野球の言葉学   今村 司(読売巨人軍代表取締役社長)


飯島勲の激辛インテリジェンス(329)
立憲と国民は政党交付金を返せ


“裏方転身”の真相
長瀬<智也>が母に「これで終わりじゃない」


「安楽死教を作る」ALS“殺人医師”たちの本性
▼別の遺族告発「私の母も急変した」▼大久保小中で受けた壮絶イジメ ▼山本灘高校で金儲け優先


<尖閣>日本人漁船員の告白「中国海警4隻で挟み撃ちに」


歌舞伎役者の困窮を訴えるも…
海老蔵が松竹社長に怒りの直訴!

「優しさ」と「孤独」の30年

三浦春馬「遺書」の核心
「僕の人間性を全否定する出来事が」

遺書には死を巡る自己との対話「散る運命を背負って」
死の前夜に捨てた女性用下着
▼“密葬”に呼ばれなかった実父
▼「助けてください」大叔父に相談した私生活トラブル
▼「あいつは絶対来ます」小栗旬絶賛の演技力
▼医療関係者を唸らせた企画・主演ALSドラマ

夜ふけのなわとび   林真理子

本音を申せば   小林信彦

そこからですか!?   池上 彰

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

考えるヒット   近田春夫

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明

心はつらいよ   東畑開人

ポップス歌手の耐えられない軽さ   桑田佳祐


ミカエルの鼓動   柚月裕子


阿川佐和子のこの人にあいたい   松尾 諭


新・家の履歴書   諸田玲子


文春図書館

『悪党・ヤクザ・ナショナリスト』   エイコ・マルコ・シナワ

『文豪春秋』   ドリヤス工場

著者は語る   レティシア・コロンバニ

ミステリーレビュー   池上冬樹

名著のツボ   石井千湖

ベストセラー解剖/文春図書館推薦


見もの聞きもの

テレビ健康診断   戸部田 誠(てれびのスキマ)

木曜邦画劇場   春日太一

洋画掘り出し市   月永理絵

東洋美術逍遥   橋本麻里

クローズアップ   ワン・ビン/水野英子

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ


マンガ

タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉


新聞不信/食味探検隊


てこずるパズル/淑女の雑誌から


伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

雑誌を購入する
新着記事 一覧を見る