• 著者は語る

    読むほどに幻惑される。無二の味のシリーズ完結篇

    『深泥丘奇談・続々』 (綾辻行人 著)

     いつもの角ひとつ曲がっただけで見知らぬ道に――。ページを繰るほど、そんな感覚に魅了される「深泥丘(みどろがおか)奇談」シリーズが、今作をもって3部作完結となった。 「怪談を1篇…

    2016.09.25
Prev
Next

結婚式直後にクランクイン、最高のハネムーンになったわ

アンジェリーナ・ジョリー・ピット (俳優・映画監督)

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。