• 今週の必読

    伝説のデビュー作に漂う狂気と聖性

    『トマト・ゲーム』 (皆川博子 著)

     著者の処女作品集、三十四年ぶりの復刊である。それも初の完全版で全八篇、濃密な背徳の香り漂う傑作がぎっしり詰め込まれた。  日下三蔵氏の巻末解説にも記されているとおり、本書の単行…

    2015.08.03
Prev
Next
NEW

360度見どころ満載

富野由悠季 (監督)

プレッシャーに苛まれ続けた「天才」の知られざる真実

ラブ&マーシー 終わらないメロディー (米)

登録はこちら

週刊文春について 毎週木曜日発売 定価400円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。